秘境・美杉へようこそ

 

 

中山間地域のありのままの暮らしをツーリズムとつなぐ

美杉の話

三重県津市の山間部、奈良県との県境にある大きな町が美杉町です。
その昔、伊勢の国の国司がおかれていた町で、伊勢の国の中心地として栄えたことから、歴史遺産も多く、また東海圏で唯一の森林セラピー基地に認定されるなど、豊かな自然も多く残ってます。
そんな美杉町は、かつて林業がさかんで財政的にも潤っていた町でした。しかし、外国の安い木材が日本に広まるにつれ林業は衰退し、若者は職を求めて都市部へ出て行くようになりました。
今では超過疎地と呼ばれるほど、人口減少、過疎化に悩まされており、20年間で約9000人から約5000人まで人口が減少しました。
昭和の大合併により旧7か村が合併し美杉村になり、平成の大合併により津市美杉町になりました。 津市の面積の約3分の1は美杉町というぐらい、広大な面積の町です。

 

Situated in a mountain valley in Tsu city, Mie Prefecture, central Japan, Misugi is a small village bordering on Nara Prefecture. Many historical sites which date back to Muromachi period can be found across the village, and its natural beauty was recognized as a ‘Forest Therapy Base’ only in Tokai area.
Thanks to forestry, Misugi used to be in good financial shape and the increasing number of cheap imported wood, however, caused the forest industry to decline and the population of young people to decrease. In the last two decades, the population of Misugi dropped from 9,000 to 5,000 and is now called a super-depopulated area.

 

 

いなかツーリズムとは?

 

「中山間地域のありのままの暮らしをツーリズムとつなぐ」
をコンセプトに、美杉町がもつ自然、歴史、人などの資源をツーリズムとつなぎ、町を活性化していこうという試みです。
ここにしかない魅力を発信していき、それを海外ともつなげていきます。

 

“Connect the real life of rural Japan with tourism” Misugi has abundant tourist resources with beautiful scenery, majestic nature, and a variety of culture. Inaka (=rural area) Tourism aims to transmit Misugi’s appeal to the world and revitalize regional communities.

 

 

美杉の元気

 

超過疎地である美杉町ですが、たくさんの「元気」が集まっています。
色んな道のプロフェッショナルも存在します。そんな人たちが美杉を支えています!!

 

Misugi is a village filled with vivacity and energy. You will witness professional individuals in various fields who give support to our land!

 

 

 

 

 

 

 

新着情報

 

美杉いなかツーリズム

火の谷温泉 美杉リゾート
〒515-3421 三重県津市美杉町八知5990
TEL.059-272-1155

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • HOME
  • いなかツーリズム
  • 美杉キャノンボールライド
  • JR名松線の旅
  • 観光案内
  • 物産案内
  • マルシェ・市場
  • 通信販売
  • 美杉リゾート